2017年5月23日(火) 黄熱病予防接種と空港下見

今まではまちのクリニックでお願いしていた予防接種だが、黄熱病は普通の病院では受けられない。検疫所に予約をして、成田国際空港クリニックへ行ってきた。

 

黄熱病は南米、アフリカを中心に流行しているもの。致死率が高いことからそれらの地域に行く場合には接種が必要となっている。いや、正確に言うと、特定の地域から違う国へ入国する際に、予防接種を受けたことを証明しないと入国できないことがある。

 

説明を受け、接種後30分はその場で待機。

体調が異変がなければイエローカードという証明書をもらえる。

サッカーでイエローカードといえばもらいたくないものだが、今回のものは世界を旅する際にはどうしても必要だ。小さな黄色い紙1枚だけどとても大切なもの。

無くさぬよう、濡らさぬように持ち歩かなければいけない。

せっかく空港に行ったので、出発当日の動きを確認してきた。

 

当日は車で成田まで行く予定。

自転車じゃないの?と思われるかもしれませんが、パッキングに時間がかかったり、いろいろと準備が必要なので。そこにはあまりこだわりません。

 

荷物を降ろす場所。カートに載せて第3ターミナルへ。そして、チェックインカウンター。(右の写真)

ここで重量を測定することになる。

チケットを予約する際に、預け荷物の申請とその分の追加料金を支払っているのだが、どんなにお金を払っても40kgまでしか預けることはできない。

 

家で試してみるとかなりギリギリのライン。荷物を減らすか、事前に送るか・・・。

どちらにしても、預ける際は緊張しそうだ。

 

そして、ここから先が手荷物検査&出国手続きとなる。この青いトラックの先にがオーストラリアの大地につながっている。

 

今までぼんやりと思い描いていたが、こうして実際に見てくると急にはっきりとした映像になった。旅立ちをよりリアルに感じる。近づいてる。

 

どんなに準備をしても不安はなくならないだろう。旅にトラブルはつきものだけど、それを最小限にするためにしっかりと準備しよう。

 

出発まであとちょっとだ。

 

 

登録しています。

クリックお願いします。

    ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

 

前の記事へ                                  次の記事へ