2017年6月5日(月) 試走part2

前の記事へ                         次の記事へ

自転車の準備もほぼ終わり、電子機器も全て揃ったので、

それらを試すために荷物を括り付け約50kmを走ってきた。
あまり車が多いと走りにくいので、

広いサイクリングロードがある手賀沼を目指す。

 

天気が良くて気持ちがいい。
でも、今日は風がやや強い。

向かい風だと荷物満載の自転車は風をしっかり受け止めてくれる。
これからの旅では、きっとさらに強い風が待ち受けているはずだ。
こんな風に負けてたまるか!!と思いながらも、のんびりと走ることにした。

我が家から手賀沼までの道は、苗が植えられたばかりの水田を眺めながら走ることができる。そんな日本らしい風景もしばらくは見られなくなる。いろいろと考えていると、走り慣れたこの道もなかなか素敵な道に見えてくる。


もちろん、手賀沼のサイクリングロードもただでさえ広い道なのに、今日は平日だったのでいつも以上に走りやすかった。

太陽が雲に隠れ、そこから出てくる光がのびている。

 

これから世界のさまざまなところで空を見てくるんだけど、今日の手賀沼の空もなかなかいいもんだった。

ちなみに、手賀沼では白鳥が見られる。
先週走った時に白鳥の家族を見つけた。ちょうどひなが孵ったばかりだったのだろう。
まだ小さい白鳥が大きな白鳥にくっついて泳いでいた。
こんなところにいるんだ~と思いながらも、その愛くるしい姿が印象的だった。

そして、今日も発見。親子が並んで羽繕い。かわいらしい。
珍しいのでしばし観察。まだ小さな翼がこれまたかわいい。全く逃げない。
いや~、これは貴重なものが見られた!こんなに近くで普通は見られないでしょ。
手賀沼にはどれくらいいるんだろう。そんなに多くはないのだろう。
先週見た白鳥の家族と同じような気もする。場所も近いし。何にしてもこれは貴重な映像に違いない。

ここに白鳥がいることを生物学者たちは知っているのだろうか。

ひょっとしたらこれまでの常識を覆す発見なのかもしれない!

 

その後、今まで走ったことのない道に進んでみた。
前方に何やら白い塊が多数見える。あれは・・・?ま、まさか・・・。
いや、そんなはずはない。ブイだな。舟もそこそこあるし。

でも、水面をスーッと動いているようにも見える。

わりと体の大きい・・・鳥か?白い・・・鳥?

さらに距離をつめるとはっきりした。

 

間違いない。どうやら手賀沼には白鳥が「たくさん」住んでいるようだ。
さっきまでかわいいと思っていた白鳥が、これだけたくさん見られてしまうとその気持ちが半減する。

自分勝手な人間です。

そもそもいつからなのか?ひょっとしたら一気に増えているのでは?人間が持ち込んだのであれば、生態系は大丈夫かだろうか。

と、そんなことまで心配してしまった。

 

とにかく、白鳥を見たければぜひ手賀沼へ。東側のほうに多いみたい。

 

 

 

今日の試走で確認しておきたかったこと(メモ)

 

・サイクロコンピュータ、GPS
問題なくしっかり動く。
garminのGPSはルートの確認に重宝しそう。でも、現地で紙の地図も買う予定。
細かい部分は見られるけどおおまかなルートを決めたりするのはやはり大きく見たい。それにGPSばかりに目を向けていると、行きたいところに行けなくなりそう。

 

 

・ハブダイナモからの給電
モバイルバッテリーを購入し、ハブダイナモをそれにつなぐことにした。
大きめのモバイルバッテリーでタブレットにも充電可能。ぼくが持っていくパソコンに使えそう。走ってみるとしっかりと充電中のランプが点灯した。しかし、光ってはいるもののどの程度増えていっているのかそれだけでは判断できない。
試しにハブダイナモから直接スマホにつないでみたら少しずつだけど、〇%の表示が増えていった!ただ、追い風でわりとスピードが出ている時だったことが気になる。向かい風、登り坂でどこまで充電できるのかは未知数。そこは旅の中で判断していこう。

 

 

・カメラの使い方と日記の更新
旅には2種類のカメラを持っていくことにした。
旅の写真を帰ってきてから見るのは楽しみのひとつでもある。
それに、日記の中にもそれなりの写真を使いたい。
ただし、大きなカメラを持ち歩くつもりはない。
結局、今まで使っていたコンパクトカメラと
防水機能がついていて動画も撮れるカメラの2つを準備した。
うまく使い分けていこうと思う。

 

 

前の記事へ                         次の記事へ

ランキングに登録しました。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村